6割という数字と開幕パフェ積みについて

Last-modified: Tue, 22 Jun 2021 17:24:16 JST (91d)
Top > 6割という数字と開幕パフェ積みについて

『6割』
それは開幕パフェ積みのパフェ率である(おおよその)
開幕パフェ積みはパーフェクトクリアによる攻撃があるテトリスでは古くから使われ、親しまれてきたものである
その特徴は開幕7ミノを積んだ時のパフェ率がどの地形よりも高く、開幕高確率で組めるというもの
しかし、よく考えてみてほしい
7ミノを積んだ時のパフェ率がどの地形よりも高いと言っても、その確率は『6割』
決して高いものではない
その『6割』でパフェの取れる開幕パフェ積みが本当に強いものなのか
疑問に思わないだろうか?
 
『6割』は信用できるか否か
『6割』をどう捉えればよいのかは開幕パフェ積みの動きが大きく関わってくる
まず、開幕パフェ積みは1巡目の7ミノを積む
そして、そこから2巡目のツモを見てパフェを取れるかどうか判断し
パフェが取れそうならパフェを取りに行き
パフェが取れない場合は妥協をする
そう、妥協をするのである
この妥協は大抵の場合平積みやTSMなどであり、強い動きではない
強い動きではないが、積んだ分がすべて無駄になるというわけでもない
とはいえ、開幕で少し遅れを取ってしまうのは確か
RENなどを組まれていると対処が困難である
このことから、開幕パフェ積み『6割』を外した場合
何も積んでいないよりは有利だが、基本的に不利であるといえるだろう
 
次に、無事にパフェを取れた場合
この場合は相手に10段程度(パフェをとる段階の消し方で変わる)の攻撃が行く
10段はフィールドの半分、強力な攻撃のように見える
しかし、テトリスの攻撃というのはその穴の形次第で相手に利用される場合がある
どのテトリスにおいても、基本的にまとめて送ると直列の穴が送られやすい
つまり、パフェを取れたとしても有利にならな場合もあるということである
今の話でパフェ自体が弱いのかと思う人もいるだろう
問題は、そのタイミングである
開幕はまだ何も攻撃が来ていない状態
そこに攻撃を送ると、相手の地形にもよるが穴にたどり着こうと思えば割とすぐである
その穴が長~い直列だったらどうだろう
相手はすぐにテトリスをいっぱい打ててしまうので、こちらが不利になってしまう
これが開幕ではない、例えばメカニカルTSD v3のパフェの場合
TSDを2回打ち、その後にパフェを取る
この場合だと、相手と攻撃の送りあいをした後のパフェでの攻撃なため
相手がこちらのパフェの穴にたどり着くまでに時間がかかる
仮に直列の穴が送られてしまったとしても、それを相手が利用できるまではこちらが有利である
つまり、開幕パフェ積みは何も穴が無い所に一度に多くの穴を送るため、パフェが取れても有利が確定しないということである
 
開幕パフェ積みはパフェが取れれば有利になれる可能性があるが
パフェが取れなければ基本的に不利
そしてその有利になれる確率は『6割』よりも低い
つまり開幕パフェ積みはハイリスクなテンプレであると言えるでしょう